いい汗と、悪い汗の違いとは?

16/02/2020 オフ 投稿者: haredo

ある夏の日、健康バラエティー番組の影響を受けて「少しは運動しなければ」と、普段、歩いている距離よりも距離を伸ばして駅まで散歩をしました。

その甲斐あって、家に着く頃には多めに汗をかきました。その番組でコメンテーターが「できれば、いつもいい汗をかきたいですね」そんな事を言っていたのを思い出しました。

悪評ばっかり?鍛神を購入して飲んだ効果と口コミを辛口評価でお届け!

人は、運動や仕事で体を動かした時、自然と汗を掻きます。それは私達の体が、体の中にある悪い物を外に排出したり、体温調整のために行っているという事は、広く知られていますね。「いい汗を掻きたい」を考えてみると、人が掻く汗にも2種類あるという事でしょうか?いい汗を掻くのと悪い汗を掻く、の2種類です。私も、そのどちらの汗も掻いていた事は間違いありません。インターネットで調べてみると、いい汗と悪い汗の違いとして、全身で汗を掻き、体温調整がうまくいっている時に掻く汗はサラサラとして臭いもほぼなく、すぐに乾く、いい汗となります。

体温調整がうまくいかない、全身ではなく、部分的でベトベトして臭いがする汗の場合には、悪い汗になるという違いがあるそうです。

過去を振り返ってみると、ある時の汗はサラサラしていたし、また、ある時は臭いがしてベトベトしていました。タオルで拭いてもスッと汗が取れた感じがしませんでした。