肌荒れは生活習慣の乱れが原因!?

22/03/2020 オフ 投稿者: haredo

肌荒れは、治ったと思ってもいつの間にかまた出来ている・・なんて事はよくありますよね。肌荒れの原因は様々ありますが、中でも生活習慣の乱れが原因となっていることが多いようです。

PLUEST(プルエスト)の効果

一言で生活習慣といっても、食事・運動習慣など、いろいろな要素があります。もちろん、食事や運動習慣なども大切な要素ですが、何より睡眠がとても大切です。

夜なかなか寝付けない、熟睡できないなどの睡眠の質が悪いと肌もしっかり休息を取ることが出来ません。肌を十分に休めることが出来ないと、1日の間、肌に受けた紫外線や空気の乾燥などで肌がダメージを受けたままとなってしまうため、肌荒れの原因となってしまいます。

また、仕事や家事・育児などで忙しくて夜寝るのも遅くなってしまう・・という方も多いのではないでしょうか?肌の再生に良いとされる、ゴールデンタイムはだいたい22時~深夜2時頃。夜更かししてしまうと、このゴールデンタイムが短くなってしまうため、肌が再生されにくくなり、肌荒れを繰り返す原因にもなってしまいます。

とはいえ、今までの習慣を急に変えることはなかなか難しいですよね。なので、まずは30分だけでも早めに就寝して早寝早起きの習慣をつけてみましょう。美肌のためにも、規則正しい睡眠習慣をつけることが大切です。