繰り返したカラーリングによるダメージ毛

07/02/2020 オフ 投稿者: haredo

髪が傷んでいることが悩みです。特に毛先の傷みがひどく、枝毛が多いです。現在婚活中の私は、モテ要素や男ウケのために髪をロングに伸ばしているのですが、お見合いパーティーや合コンなど男性との出会いの場では、コテを使ってゆるい巻き髪にします。そのため、頻繁に髪を傷ませてしまっています。

ベルタヘアローションを辛口評価!

しかし、髪の傷みは今に始まったことではありません。今から数年前、私がまだ若かりし頃は、ギャルブーム、お姉ブームがあり、エッグやアゲハといった雑誌がおしゃれの参考書でした。ブロンドやミルクティーカラー、ツートンなど派手な色に染めて、強い巻き髪、盛り髪にすることが流行っていました。まだ若かった私は、もちろんその流行りに乗っかり、何度も繰り返しブリーチとカラーリングを行っていました。納得のいくカラーになるまで美容院に通いつめて何度もです。

そのときから繰り返していたブリーチとカラーリングは、未だに毛先に残っているのです。ロングを続けている今、毛先はもちろん、バッサリと切れば解決するのでしょうが、婚活市場ではロングがモテるようなので思い切って切ることができません。高級トリートメントも利かず、お金がかかっています。今となっては後悔しています。