ハイスペ男子を好きになって得たもの

23/01/2020 オフ 投稿者: haredo

最近、漫画やドラマでよく見るハイスペ男子。シングルマザーの婚活ナビ | シンママ向けの出会い

これはハイスペックな男子の略で、見た目や能力、または経済力などが総じて高い男性のことを表します。

漫画を読んでいるぶんにはすごく楽しいのですが、実際にリアルで彼らに恋をしてしまうとすごく大変です。

まぁ漫画の女子は大抵溺愛される側だからいいのですが、現実的にはこちらの劣等感が半端ないし、ものすごく不安になります。

彼に釣り合うだけの魅力は自分にはないし、なんだか世界が違う感じがする。

それにきっと周りにいい女がたくさんいるに違いない。

そんな考えが頭から離れません。

だからこそリアルでは普通女子はハイスペ男子に恋をしたりしないのが普通なのでしょう。

しかし、私はちょっと良い顔をしてもらったことがきっかけで、ハイスペ男子に恋をしてしまったことがあるのです。

もちろん漫画のように溺愛してくれるわけはなく、激しく悩みました。

辛かったです。

しかし、決して恋が実ったわけではないのですが、彼を好きになったことで得たものは大きかったと思います。

それはありのままの自分を認められたこと。

いつもどこか自分に自信がなく、卑屈になっていた私ですが、全く自分とレベルが違う人を好きになったことで、小さなことを気にしなくなったのです。

開き直りとも言えるかもしれませんが、とにかく堂々とできるようになりました。

そこに至るまでは苦しかったです。

どんな自分でも彼を好きなら好きでいいんだ。

そう思えるまで劣等感や惨めな思いと戦い続けなければなりませんでした。

でも、このちょっと荒治療なショック療法によって、私は自分自身をジャッジすることから自由になれたのです。

今となっては彼にとても感謝しています。

さすがハイスペ男子は片思いの女子にさえ良い影響を与えてくれるのですね。