朝食抜き【プチ断食】ダイエットってどうなの?

15/12/2019 オフ 投稿者: haredo

話題の「プチ断食」は、ダイエットにも使えるというのを聞いたことがありますか?「断食」と聞いただけで、ちょっと苦しそうに思えてしまいますよね。今日は簡単なプチ断食の方法と、そのポイントについて紹介します。

・朝食を抜くと身体に悪い?辛口評価!ギュギュギュの効果と私の口コミ!3ヶ月履いてみた結果…!

子供や学生を対象とした、朝食に関する実験を根拠に「朝食抜きは体に悪い」という情報を見かけます。しかし、そもそも成長期の子供と成人した大人では、基礎代謝など肉体的な差は大きいのではないでしょうか。そう考えると一概に「朝食抜きは体に悪い」とは言えません。むしろ、実際にダイエットに成功した、体調が良くなったという声も聞きます。

・食事制限をしているつもり

ダイエットに悩んでいる人を対象に、おこなった研究があります。被験者には摂取した食事のカロリーを自己申告してもらいます。そして、実際に計測した数値と自己申告された数値を比較しました。結果は、自己申告されたカロリーは実際の数値を大きく上回っていたそうです。つまり、カロリー制限を実施しているつもりでも、実際には制限できていない場合もあるのです。細かく摂取カロリーの計測をしていないのであれば、プチ断食によって上手にカロリー制限ができるかもしれません。

・朝食抜きをする2つの目的

1つは、1日の総摂取カロリーを押さえることです。「寝だめ食いだめはできない」といわれるように、食事の回数を減らすことで、1日の総摂取カロリーを減らすことができます。

もう1つの目的は、胃腸を休めて機能を高めることです。内臓を働きやすくして基礎代謝を高めます。断食というと苦しそうですが、食事を取らない時間をしっかり確保することで、胃腸の負担を楽にしてあげることができます。

・空腹でお腹が鳴るのは大丈夫?

お腹が空くとグーとなることがありますが、これは「空腹期収縮」と呼ばれるもので、胃腸が食事に対して準備をしている証拠です。同時に腸の収縮運動も起き、これはお腹の大掃除ともいわれています。空腹は胃腸の調子を整えるのに大事な状態といえます。

・簡単!プチ断食にトライ

やり方は簡単です。前日の夕食を食べたあと、翌日の朝食を抜き、昼食まで食べ物をとりません。つまり大体16~18時間何も食べないことになります。食事回数をへらすことで総摂取カロリーを押さえ、胃腸を十分に休ませることができます。水分はしっかり取るようにして、自分の体調には少し注意しておきましょう。ダイエット方法が自分に合っているかどうかは、自分でチェックしてみてください。

・まとめ

朝食抜きプチ断食をおこなっても、普段以上にまとめて食べてしまっては効果がありません。プチ断食をきっかけに、食べること自体について「何をどれだけ食べたらいいのか」具体的に見直してみるのもいいかもしれません。空腹は最高の調味料です、プチ断食を味方にして美味しく、スマートダイエットを目指してみましょう。