ダイエットに活用できる「パントテン酸」とはどんな物質?

03/02/2020 オフ 投稿者: haredo

太らないように食べ過ぎに注意したり、運動をしたり夕食後の間食やお風呂上がりに飲むお酒を我慢するなど色々試すと思います。 

コンビニやスーパーには糖質の吸収を抑え、血圧の上昇を抑える飲食品がたくさんあります。複数の効果が期待できるサプリメントを売っているドラッグストアもあります。それらをうまく活用すれば効率よくダイエットすることができます。

キュリーナの口コミ評価

「パントテン酸」はビタミンの一種でビタミンB5とも呼ばれている栄養素です。

パントテンはギリシア語で、広くどこにでもあるという意味だそうです。

三大栄養素の代謝を助けてエネルギーを生成します。これにより脂肪の燃焼効率を上げたりカロリー消費を促したりします。同じ運動時間の場合、より効率よく痩せることができるダイエットサポートビタミンなのです。 さらに、副腎皮脂ホルモン(ステロイド)の分泌を促します。副腎皮脂ホルモンは、アトピーやニキビといった皮膚病にも効くといわれています。そしてストレスを緩和する抗ストレスの効果もあり、ビタミンCの補助的な役割を行っています。

しかし、パントテン酸は水溶性ビタミンのため、長時間体内に留めておくことが難しい栄養成分です。

パントテン酸も人間には欠かせない物質です。欠乏することはほとんどないそうですが、熱や酸性、アルカリ性には弱いです。

サプリによる補給が必要なのは消耗性の病気や胃腸に病気のある人であり、日頃ちゃんと食事がとれている人にとっては必ずしも必要なものではないと言えるでしょう。